デキる男のためのオーダースーツガイド【大阪心斎橋版】 » オーダースーツの生地の選び方 » スキャバル(scabal)

スキャバル(scabal)

およそ5000種類ものテキスタイルを取り扱うベルギーの老舗テキスタイルブランド。その魅力について解説します。

スキャバル(scabal)の歴史

ベルギーのブリュッセルに拠点を構える名門スキャバル。1938年創業という長い歴史を有し、イギリスとイタリアを中心にしてヨーロッパ中から上質な生地のみを厳選して仕入れるマーチャントとして知られています。イギリスに自社ミルを持ちつつも世界中からつねに新しい生地を仕入れており、それらを自社にて一括管理することであらゆるオーダーにも的確に応えることができるのがスキャバルの特徴であり魅力です。

スキャバル(scabal)のスーツ生地の特徴

今では定番となっているSUPER100’sウールの生地を世界に先駆けて生み出したスキャバル。現在はSUPER200’sという超細番手の糸を使った生地を手がけており、その素材はウールだけでなくカシミヤやシルクなど多彩なものをラインナップ。あらゆる種類の生地を取り扱う豊富さがスキャバルの特徴です。その数はおよそ5000種類を超えるともいわれており、スキャバルの生地を選べばこだわりのスタイルでオーダースーツを仕立てられるでしょう。

スキャバル(scabal)のスーツ紹介

とにかく種類が豊富なスキャバルのスーツ生地。その中でも有名なのが双糸を用いた3シーズン対応の「トルネード」や、SUPER100’sウールを用いた「ザ・ロイヤル」、美しい光沢感と星空のようなモチーフが散りばめられた「ギャラクシー」、着用したときのドレープが美しい「イマージュ」など。

ほかにも華やかなパーティーシーンが似合う「フェスティバル」ではSUPER130’sウールにラメ糸を組み合わせ、ビジネスマンのために生まれた「ゴールデンリボン」では強撚糸を使うことで復元性を高めシワになりにくいなど、あらゆるシチュエーションに合わせた生地を取り揃えています。

スキャバル(scabal)の取り扱いは?
心斎橋のオーダースーツショップ紹介

大阪のオシャレタウン心斎橋ならココ! オーダースーツショップ3選
トータルコーディネートを提供!
独自スタイルを追求するなら
ilvilleta
ilvilletaのスタイル画像
画像引用元:ilvilleta公式HP(https://ilvilletta.jp/coordinate/zoom.html?myPost=2256)
おすすめポイント:
生地:3,000種類以上の豊富な取り扱い
公式HPを見る

06-6536-3308
電話で問い合わせる

派手なデザインにこだわる!
個性的なスーツを仕立てたいなら
LYDIA
LYDIAのスタイル画像
画像引用元:LYDIA公式instagram(https://www.instagram.com/p/B3qoVwCJw1w/)
おすすめポイント:
スタイル:ホストに人気のド派手スタイル
公式HPを見る

06-6484-5790
電話で問い合わせる

既製品からの卒業!
安くオーダースーツを買うなら
オーダースーツSADA
オーダースーツSADAのスタイル画像
画像引用元:オーダースーツSADA公式HP(https://www.ordersuit.info/tenpo/kt_shinbashi.html)
おすすめポイント:
価格:19,800円お試しオーダースーツ
公式HPを見る

06-6245-2901
電話で問い合わせる